読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高雄観光 blog

淺草から台湾・高雄にワープした、kazanの高雄観光紹介です。

2月8日が台湾の正月

2月8日が台湾の正月

また寒くなった台湾ですが、2月8日が春節・新年です。

街の中では、赤い紙に縁喜に良い文字書き込んだ、日本で言えば謹賀新年の文字をかるような感覚に似ている商品があちこちで販売されています。

「赤」は縁喜もので、赤が大好きな華人ですから、台湾の国旗である「青天白日旗」もメインの下地は赤です。

この赤色は、日本の朱色とははっきり違いが分かります。

ドレスなど、衣服に使っても、様になる「赤」でしかも鮮やかで少々深みもあります。
女性の乗馬服に見られるような「緋」に近いイメージです。

台湾の場合、のし袋この色です。 ですからお年玉の小さな封筒も、当然この色になります。

高雄の日系デパート「そごう」の案内嬢のジャッケトがこの時期、その赤になり襟は黒のベッチンになります。
その赤を使った、正月の飾り物の店だけは、結構人の出入りが多いようです。

日本の、淺草の師走を思い起こす一瞬です。

f:id:kazan105:20160203155742p:plain