読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高雄観光 blog

淺草から台湾・高雄にワープした、kazanの高雄観光紹介です。

台湾・高雄・Kaohsiung 天気情報/3月23日

急性チョコレート中毒

 

2016.3.23 産経紙、「砂糖が多い健康食品を60日間食べ続けた男の記録 映画「あまくない砂糖の話」は日本人も必見?」で思い当たった、回顧話をご紹介します。産経紙のリンクは、文末に記します。

酒量は以前よりかなり減りましたが、それでも、その気になれば、ウイスキーのボトルは四日で消化してしまいますから、根っからの「左党」のkazanです。

台湾は、アルコール税が日本より安いため、スコッチの7~8年ものが、日本円700円前後で購入できますから、日本よりは30%くらいお得な環境です。

それで夜は、PCに向かうときは、高雄時間で20時を回っていれば、飲みながらの体制です。

こんな、kazanが昨年10月頃、チョコレート中毒になり腎臓機能障害になりました。

何故、「左党」がと思われるかもしれません。 台湾で、生活していますと、ちょっとした「おやつ」をあまり口にしなくなり、日常の台湾料理は余り砂糖を使用しません。 ス―パーやコンビニで売っている菓子類は、台湾人の嗜好にあう特殊な味付がされている場合が多く、日常的にパスしております。

そうした生活を数年送ってきたせいで、甘味に飢えていたのでしょう。 スーパーでとても口にあう手頃な価格のチョコレートを発見しまして、それが病みつきになってしまいました。

酒を呑む時間帯までの間、頻繁に冷蔵庫を開いては、チマチマ食べて、約2ヶ月、腹部は膨れ、右背中が全体的に痛みを感じ、腰も右半分が背中同様の痛み、足は完全にむくみました。

人生で、はじめての「便秘」にもなり、運動不足かと思い、毎日のウォーキングの量を増やしてみたのですが、改善されません。

恐る恐る、PCで「ググり」ましたら、「腎臓障害」です。

すぐさま病院に行き、何時もの家庭医学科の女医さんに状況を話したら、「腎機能不全の初期」、その数日まえから「チョコ断ち」してましたので、便秘薬、大量の水分摂取の指導で、なんとか事無きを得ました。

適度の甘味が摂取できる「日本食」やおやつは本当に大事なものと実感しました。日本の生活スタイルは、健康、長寿のモトです。間違いありません。

関係記事 

www.sankei.com

 

台湾・高雄・Kaohsiung 天気情報/3月23日

 

高雄は晴れたり雨だりの天候ですが高湿度でベタベタです。

亜熱帯に属する台南より北部は連日の雨のようです。日本の梅雨時みたいな雨のようですよ。

 

f:id:kazan105:20160323221855p:plain