読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高雄観光 blog

淺草から台湾・高雄にワープした、kazanの高雄観光紹介です。

台湾・高雄・Kaohsiung 天気情報/8月5日

3日の夕方電脳外へ出かけTranscendの8GBを2枚購入です。

台湾$一枚が950元で合計1900NT$日本円換算6,000を切る位ですから、まあまあのお買い物。

予定通り、帰りは花月で味噌ラーメン+ライスで、台湾在住日本人としては比較的リッチな気分で夕食を楽しみました。

 

以前は文化の違いがあって、味噌ラーメンに限って温度が低いんです。 クレームで熱湯と同じくらい暑くして持ってきてとリクエストしても、不調。

味噌ラーメンのスープが、台湾人には味噌汁の世界なのです。

 

そして、台湾人のスープの飲み方は、アツアツのスープは飲みません。少し冷めた加減のいうなれば冷めたスープを「好吃・ホーチャ、好吃・ホーチャ」と言ってすすります。

そんな事情から、お客からのクレームで、「味噌スープが熱しぎる」と言われているに違いないのです。

同じようなことは、コーヒーショップでも言えます。

ホットコーヒーが、冷めた60度位の温度ででてきます。

熱くしてとリクエストして最初より少々熱いのかな~と思う位の温度です。再度リクエストしてもさほどには上がりません。

考えてみれば、テイクアウトのホットコーヒーにブットイストローが付いてくる世界ですから、日本人が要求するような温度のコーヒーをストローで飲んだら、喉が火傷してしまいますから。。

こういう世界なのでしょう。

ラーメンに戻ります。

一向に、リクエストに応えてくれない花月の味噌ラーメン、そのうちあきらめて、げんこつラーメンを食べるようになり、そのうちメニューから消えました。

 

ところが2年くらい前から復活し、今度はげんこつラーメンと同じ温度に改善されて再登場です。

以来週一か10日に一回くらいは味噌ラーメンとライスで、日本と同じ味を堪能しております。

 

f:id:kazan105:20160805233613j:plain

帰宅後、PCのケースを開けて、ガスブローでほこりを除去。CPUを外してみるとまだグリス生きていましたが、古いグリスをアルコールで除去し、CPUクーラー側も同様に除去して、再グリスアップしましした。

古い4GBX2枚、8GBのメモリーを外して、買ってきたメモリーに交換。

作業は順調でした。

セットが終わり、オンにすると何やらBIOSが立ち上がり、予想外の展開にパニックです。

このあたりが文系のオジンの弱い所です。

昔の記憶をたどり、アバウトで切り抜け本格的にOSを立ち上げると、あらまあ、二枚しか表示されません。

BIOS設定がまずかったようですが、その情報を検索するのに3日間都合2時間くらいで合計6時間ほどかけてようやく解決し、気を良くし飲みながらPCを叩いております。

 

明日は精神的にストレスから解放されて、天気はしのぎやすい感じです。

 

台湾・高雄・Kaohsiung 天気情報/8月5日

f:id:kazan105:20160805232707p:plain