読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高雄観光 blog

淺草から台湾・高雄にワープした、kazanの高雄観光紹介です。

台湾・高雄・Kaohsiung 天気情報/6月24日

昨日の報告

今日は東京は小池百合子氏のスーパーサンディ・イン新宿の日です先日の銀座ですらあのフィーバー、熱狂ぶりでしたから、新宿は革命前夜の様な盛り上がりではなかったでしょうか?

そうだとうれしいですね。

ネオコンリアリストのkazanとしては、先に参議院選に続いて、読み通りの展開で、えらくご機嫌な毎日です。

facebookには「目標300万票」の檄をとばし、「必ず投票に行って下さい」と泣き声もじりのお願いを投稿している昨今です。

♫行け、行け、小池。行くが女の生きる道 ~♬とアジっております。

 

さて昨日は、行ってきました台中の報告です。

駅を降りると心持、高雄をよりいくぶん涼しい感じ。

光照寺では、まじに正信偈を読経し、ご住職との歓談では、ご令室に冷えたマンゴをごちそうになりました。

f:id:kazan105:20160724183135j:plain

 

光照寺で小一時間後、三越へ直行です。

地下2階のフードコートで、念願の富士そばを。。

かき揚げ天そばにしました。

かき揚げはいろいろ種類があします。

玉ねぎ

ゴボウ

野菜ミックス

一番からっと揚がっていそうなゴボウのかき揚げ天をチョイスです。

 

f:id:kazan105:20160724183727j:plain

 

メールで確認した通り、味は本来の味に戻っておりました。

この味は、日本の「富士そば」では味あえない絶妙の味です。

まさにマニュアルの勝ちです。

日本の「富士そば」のフランチャイズの経営者、少しは見習ったらどうですか? あの早い、安い、まずい、「富士そば」がマニュアル通りで極上の味に変身することを知るべきでしょう。

 

軽い腹ごしらえをしてから、約20分かけて、徒歩です、生ビールを求めて。。

着いた店が「金色三麥」

f:id:kazan105:20160724210547j:plain

台湾全土に九店舗構える、堂々たるオーストリアビールのビアホールです。 名刺には

高雄にも店舗はあるようなのですが、かなり離れたレジャーランド内にあるようで、高雄市内という感覚の所ではないようです。

従って、高雄では生ビールを飲めるビアホールは無いことになります。

たまに飲食店では、沖縄のオリオンビールの樽を置いてあるようですが、注文客が少ないですから、置き古しに出会うリスクを考えると、手が出ません。

 

店内ではものすごいグループが自分のテーブルのわきで盛り上がっていました。

男性は6人、女性が6~7人子供数人ですが、10リットル樽を3個テーブルにあげて飲んでいました。飲んでるのがほとんどが男性ですから、男性一人5リットルで、缶ビールなら500ミリリットル缶(ロング缶)10本です。

f:id:kazan105:20160724211604j:plain

その割に酩酊している人はおりません。

普段は呑平は少ないのですが、呑んでる人は58度の金門高粱酒を飲んでいますから、ビールは水みたいなものでしょう。

f:id:kazan105:20160724212105p:plain

 

これから見ればkazanのビールは子供のお遊びのような物に見えて、少々淋し限りでした。

f:id:kazan105:20160724212648j:plain

結局ラガービール500CCとハーフアンドハーフ500CCとピザとポテトを食べてて満足して、新幹線の駅へ。

駅で缶ビールを買ったのですが、車内で飲んでいる人は殆ど居ません。 肩身の狭い思いをしながら、味あった缶ビールでしたが、1時間ほど前に飲んだ生ビールがビールなら、お茶の炭酸水の様に淡く淋しい味でした。

高雄までの1時間が長かったような気がする、帰りの新幹線でした。

 

台湾・高雄・Kaohsiung 天気情報/6月24日

f:id:kazan105:20160724214852p:plain